釣り堀体験

釣り堀体験

バリ島の釣り堀グラミ、釣果、釣り

魚釣りが好きな人も多いと思われるインドネシア人。
川や海で釣り糸を垂れているのをみたことはありませんか?
平日でも釣り竿もってバイクで2ケツ、よく見ます。
日曜日ともなれば、レジャーの一つとして人気の釣り堀は子供連れや
カップル、友人同士と女子の姿も目立ちます。(おばちゃんも居ました)
バクソ―売りやアイスクリーム売りも頻繁に釣り堀へ立ち寄ります。
在住と思われる白人の方もお子さん2人と一緒に遊んでいました。

釣果、グラミ、揚げ魚 人気のグラミを釣り上げる

イカンバカール(焼き魚)とイカンゴレン(揚げ魚)の
どちらもインドネシア人は大好き。
揚げ魚で人気があるのはグラミ / Gurami というお魚で
他のお魚よりもちょっと高めな人気魚。
名前はよく聞くもののわからないのでWikipediaで調べてみると
スズキ目のお魚で淡水魚・熱帯魚だそうです。

 

料金はいかに釣り堀、遊び、フィッシング

2時間ほどゆっくり楽しんだ後にいよいよ精算です。
釣果はグラミ2匹!!
竿のレンタルが2竿で250円くらい、餌が40円くらい(2種類使用)と
一番下のグラミが1キログラム55,000ルピアでしたので
合計1,28kgで600円くらいとなりました。
釣り堀についたのが3時ごろのだったため滞在が2時間と短め(釣りとしては)でしたが好きな人は1日のーんびりするのも有りなんでしょうね。

 

実食イカンゴレン、ワルン

釣り上げたグラミ、自宅で下処理をしてひいきのワルンに持ち込み
特性のたれにしばらく漬けてゴレン。
実は先日もグラミが食べたい衝動にかられ
とあるレストランで注文をしたら品切れ中で
お腹は既にグラミなのにすかされてしまい、今晩のグラミゴレンは
自分たちで釣ったこともあるし(釣り堀ではありますが)で格別でした。
海鮮レストランではグラミゴレンをメニューに置いているところが多いですのでぜひ試してみてください。

 

 

Sorry, comments are closed for this post.