ラフティング

ラフティング

ラフティングとは

ラフティングはバリでのアクティビティに欠かせない存在です。マリンアクティビティが有名なバリで、ラフティングは山でのアクティビティの代表格と言えるでしょう。6人(+ガイド)まで乗ることができるゴムボートで急流を下る体験はエキサイティングできること間違いなしです。

バリでのラフティングは2箇所バリ,アクティビティ,ラフティング

バリでラフティングが行われている川はアユン川とトラガワジャ川です。アユン川のラフティングは川の流れが穏やかな場所と急流とが適度に合わさっており、初心者にも安心です。また体力に自信がないという方も、アユン川のラフティングでしたら、急流が連続する場所が少ないので比較的のんびりと参加することができます。

 

 

経験豊かなツアーガイドバリ,アクティビティ,ラフティング

アユン川でラフティングを行っている会社は数社あります。会社によってコースの長さや開始・終了地点が異なります。また、自然の中で行われるアクティビティなので、信頼できるガイドがいると安心です。どの会社のラフティングがおすすめか知りたいという方は、ぜひお問い合わせください。

 

 

あっという間の2時間

アユン川でのラフティングは会社によって違いはありますが、私が体験したのは全長9km約2時間のコースです。途中には、川岸の岩を彫って作られた彫刻などもあり幻想的な雰囲気を感じることができます。また途中15分ほどの休憩時間も設けられており、あっという間に2時間のコースが終わってしまいます。

事前の準備

ラフティングでは全身濡れることが予想されます。下着を含めた着替えを持参してください(水着での参加もお可能です)。貴重品はボートに備え付けるタイプの防水バッグに入れることができます。途中でガイドの方に携帯電話やカメラで写真を撮ってもらえることもあります。心配な方は防水対策をしておくと良いでしょう。

ラフティングの開始・終了地点までは階段を上り下りする必要があります。そのため靴はマリンシューズか、かかとが留まるサンダルがおすすめです。ラフティング中は裸足で前後は運動靴というのも可能ですが、ラフティング後に濡れた状態で靴を履かなければいけないので、濡れても良い靴またはサンダルを準備しましょう。

途中の休憩ポイントやラフティング後の昼食の際など飲み物を購入される場合はお金が必要になります。細かいお金を小さなお財布や袋などに入れて持参し防水バッグの中に入れておくと、飲み物を購入することができます。

Sorry, comments are closed for this post.