ヒット中?!

ヒット中?!

バリ島のパン

バリ島のスーパーにならんでいるパン(インドネシア語でロティ)をご覧になられたことはありますでしょうか。
見た目ではあまり興味をひかれない品ぞろえのところが多いのです。
食パンも10枚スライスが主流なので、薄いためか焼くとカリカリ感が強すぎ。(個人的にはもちもちが好きなので)
街のベーカリーでは美味しいクロワッサンやコロッケパンが買えるところもありますが、なかなか行かれない…

 

SARI ROTI / サリロティ食パン、ソフト、サリロティ

インドネシアのパンの一大ブランドの【サリロティ】は
Pascoで知られる日本の敷島製パンさんが出資し
1995年からインドネシアにパン食の文化を広めているのです。
もともとパンを食べる習慣のないインドネシア人には
発売当初は出荷の半分以上が返品されるなど
苦労も絶えなかったそうです。
※写真中心がダブルソフト、左右のパンに比べると少し厚めです。

 

どらやきシリーズどら焼き、パン、SARIROTI、コンビニ

2年ほど前にサリロティさんから
どら焼きシリーズが出ていることに気が付きました!
インドネシアでどらえもんは大人気なので
どら焼きの認知度は高いのだと思います。
あんこはありませんが、チョコレートやストロベリーなど
インドネシア人の好みの味で作られています。

 

ダブルソフトに続きバウムクーヘン!!バームクーヘン、バリ島

その後柔らかさが重視された8枚切りが発売され
在住者からはやっと日本レベルの食パンが食べられると
喜びの声が沢山きかれました。
斤145円ほどと他と比べると少し高めではありますが納得の食感。
そして最近(気づかなかっただけかもですが)出た
【バウムクーヘン】はしっとりとしてレベル高いです。
残念なことにサリロティを置いているところを片っ端から周っても
なかなか買えないという悲しい状況。。。見つけたら即買い&買占め。
先日も小学生2人にタッチの差で買えずがっかり。 パンではなくケーキの部類ですがヒット中なのかもです。

 

 

Sorry, comments are closed for this post.